アトピーを改善できるアトピスマイルについて

ライスパワーNo.11によって肌のセラミドを増やす力を増す

カゼインナトリウムは、増粘剤や保湿剤として化粧品に使われる成分ですがアトピスマイルには含まれていません。

そのため、アトピスマイルは牛乳アレルギーを持っている人にも使えます。

また、アトピスマイルにはライスパワーNo.11が含まれているので、肌のセラミドの量を増やすことができます。

アトピスマイルがアトピー肌に効果を発揮できるのは、ライスパワーNo.11によって肌のセラミドを増やす力が増すからだとされています。

セラミドの量を増やしつつ肌の調子を改善

アトピーになると、肌のセラミド量が平常な状態の肌の1/3以下になるとされます。

そして、セラミドが少ないため肌の機能が低下することになるので、肌に蓄積された水分が乾燥の影響を受けやすくなります。

そのため、肌のセラミドを増やす力が弱いと肌が乾燥しやすくなり、ニキビになりやすくなります。

さらに、肌の機能が低下すると紫外線や外部の刺激を受けやすくなるので、アレルゲンの侵入がしやすくなります。

その影響により、湿疹が起きやすい肌にもなります。

しかし、アトピスマイルによって肌のセラミドを増やす力を改善すれば、肌の機能を回復させることができます。

他にも、セラミドの量が増えるのでアトピー肌を改善しつつ、ニキビや湿疹を治すことができます。

また、アトピスマイルは保湿効果が高いため、肌の乾燥を抑えることができます。

そのため、アトピー肌を改善するためにアトピスマイルを使用すると、ライスパワーNo.11によりセラミドの量を増やしつつ肌の調子を改善できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です